宮城のニュース

おうちで実験チャレンジ 仙台市科学館が動画シリーズ 水中シャボン玉など11本

仙台市科学館が公開している実験動画の一場面

 仙台市科学館が家でもできる簡単な実験を動画投稿サイト「ユーチューブ」で紹介している。新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館した4月に投稿した第1弾から数え、計11本を公開中だ。
 動画シリーズは「おうちでチャレンジ・ラボ」。題材の選択、撮影から解説のナレーションまで科学館職員が担当している。
 第1弾「水中シャボン玉」はコップの水の中にシャボン玉を作る動画。「水性洗剤を2、3滴垂らしてストローで混ぜる」「その液体の水面に、同様の液体を少しストローで落とす」といった手順に加え、「せっけん液が空気に包まれてシャボン玉ができる」と理由も説明している。
 このシリーズとは別に、水溶液とイオンや電気分解、火山の成り立ちなどを説明する「中学生向け学習動画」、科学館の展示を紹介する「おうちで科学館」の動画もアップしている。
 科学館は5月19日に再開したが、来館者がスタッフと共に実験するコーナー「チャレンジ・ラボ」は休止中で、今後も新しい動画を投稿していく計画だ。

■スリーエム仙台市科学館のユーチューブチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCjlw6iptGz21s5sONei_VRg/videos


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年06月03日水曜日


先頭に戻る