宮城のニュース

クマの足跡見つかる みちのく湖畔公園の里山地区閉園

 国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県川崎町)は3日、環境学習などに利用してもらう里山地区でクマの足跡が見つかったため、当面、同地区を臨時閉園にすると発表した。遊具などがある南地区、キャンプ場がある北地区は見回りを強化して営業を続ける。
 管理する東北地方整備局東北国営公園事務所によると、2日午後、巡回中のスタッフが湿地や木道で約10センチの足跡を発見。3日朝に地元の猟友会や川崎町職員がクマの足跡だと確認した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月04日木曜日


先頭に戻る