宮城のニュース

<いぎなり仙台>食い支えっぺ! 食堂カフェmasitmalow(洋食、和食など) おつまみBOX 手軽に栄養バランス良く

日替わりで入る6種の総菜。一口サイズで、手軽に栄養を取れる

 ミートボール、ポテトにペンネ。箱を開けた瞬間、彩り鮮やかな総菜に心が躍る。仙台市宮城野区の「食堂カフェ masitmalow(マシマロ)」が販売する「おつまみBOX」(1000円)だ。
 「ホタテとブロッコリーのジェノベーゼあえ」「自家製ピクルス」など6品を一口サイズで盛り付けた。塩気や酸味など多様に味付けを組み合わせている。肉や魚、野菜がバランスよく含まれ、手軽に栄養を取れるのもうれしい。
 6品は日替わり。イワシのエスカベッシュや鶏肉の甘辛しょうゆ唐揚げといった料理を出す日もある。
 他にも、牛すじスパイスカレー(800円)やスモークサーモンとホウレンソウのキッシュ(500円)なども用意している。
 「Slow」を強調した店のロゴは「ゆっくりと過ごせる店にしたい」という願いの表れ。持ち帰り商品にも反映されている。店主の山田素子さん(31)は「家の夕食のように『今日のご飯は何かな』と楽しんでもらいたい」と話す。(石沢成美)

 [メモ]営業は午後6〜11時。営業終了の30分前まで注文を受け付ける。水曜定休だが、不定休もあり。仙台市宮城野区苦竹2の1の46。JR仙石線苦竹駅改札口から北東に約50メートル。連絡先は022(237)1211。


2020年06月04日木曜日


先頭に戻る