宮城のニュース

東松島産ホッキ貝味わって 仙台・初出荷

初出荷されたホッキ貝=4日午前5時40分ごろ

 水産卸の仙台水産(仙台市)は4日、東松島産のホッキ貝を今季初めて仙台市中央卸売市場に出荷した。
 東松島市鳴瀬地区で3日に水揚げされた約300キロが、例年と同水準の1個当たり70〜130円で取引された。青葉区の仙台朝市や市内の量販店などに卸される。6〜7月上旬ごろまで出す見通し。
 同社特種部の鈴木潤一部長(41)は「3〜5月は水産物の需要が落ち込んだ。この機会に地元の魚介を楽しんでほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月05日金曜日


先頭に戻る