広域のニュース

岩手産ナラ 休憩所に使用 東京・迎賓館前の公園

岩手産ナラを床に張り巡らせた休憩所のカフェスペース

 迎賓館赤坂離宮(東京都港区)の正門前にある公園内に4日、岩手県産木材を活用した休憩所がオープンした。迎賓館を管理する内閣府が、一般参観者や周辺を散策する観光客らに利用してもらおうと整備した。
 休憩所は地上1階、地下1階の鉄骨造り。約30種のドリンクを提供するカフェや土産物販売コーナー、トイレを備える。延べ床面積1163平方メートル。
 地下1階に入るカフェとその周辺計280平方メートルの床材に、岩手産ナラを使用した。内閣府の担当者は「施設に東日本大震災の復興支援の意味合いを込めることができた。来館した地元の被災者に喜んでもらえたらいい」と語った。
 午前9時〜午後5時開館で無料。水曜休館。


関連ページ: 広域 社会

2020年06月05日金曜日


先頭に戻る