宮城のニュース

仙台市立学校、水泳授業中止 更衣室など「3密」と判断

 仙台市教委が新型コロナウイルス感染を防ぐため、市立学校の水泳の授業を今夏は実施しないと決め、各学校に通知していたことが5日、分かった。通知は5月27日付。水泳の授業時間は水難事故の防止を考える座学などに振り替える。
 市教委によると、更衣室やプールサイドで「3密」状態が避けられず、授業は困難と判断した。臨時休校の長期化で例年4、5月に実施する健康診断が大幅に遅れ、児童生徒の健康状態を把握できていない学校があることも考慮した。


2020年06月06日土曜日


先頭に戻る