宮城のニュース

旬の味求め、ちょっとだけ「遠出」 道の駅にぎわう

開店直後から旬のソラマメを求める人でにぎわう「道の駅村田」。新型コロナウイルス感染症に配慮し、県境を越えた遠出を控えつつ買い物を楽しもうとする客が目立った=6日午前9時10分ごろ、宮城県村田町
入場制限が行われ、大勢の買い物客が長い列を作った「道の駅村田」=6日午前9時30分ごろ、宮城県村田町
人気のチョコレート売り場もにぎわった「あ・ら・伊達な道の駅」=6日午後0時10分ごろ、大崎市岩出山

 新型コロナウイルスの新たな感染者が1カ月以上出ていない宮城県内は6日、広く晴天に恵まれ、道の駅などがにぎわいを見せた。県境を越えた外出はまだ気が引けるものの、気軽に行楽に出掛けたいという客が、県内各地でちょっと足を伸ばしているようだ。


関連ページ: 宮城 経済 新型コロナ

2020年06月07日日曜日


先頭に戻る