宮城のニュース

<いぎなり仙台>食い支えっぺ! ワインカフェ・イル・ソフリット(伊、仏料理)オードブル盛り合わせ 四季の素材で彩り豊かに

旬の素材をさまざまな料理法で味わえる

 「ワインに合うことを前提に、毎朝、仕入れた食材と向き合いながら献立を考えます」。彩りも鮮やかな「季節のオードブル盛り合わせ」(1人前1620円)には、確かにそんな情景が似つかわしい。
 四季折々のおいしい素材を、持ち味を生かした料理法で提供する。取材した日は初ガツオとキノコのマリネ、エビのケイジャンロースト、自家製豚ハム、ツルムラサキとミニトマトのキッシュなど14品が盛り込まれていた。
 「野菜を多めに、手作りで季節感を取り込むことを心掛けています。今の時期は新タマネギのローストが評判いいですよ」と店主の宮北真一さん(44)。
 利用客は30〜50代の女性が多い。夕食時ばかりではなく「お昼のママ会での注文も頂きます。子育て中でも気兼ねなく食事を楽しんでほしいですね」。
 東北労災病院に近い住宅地の一角に開店し、この6月で3周年。「手間暇かけて料理を一品一品仕上げ、お客さまがほっとできる場をつくっていきたい」
(菅ノ又治郎)


 [メモ]「週替わり弁当A」、パスタがメインの「同B」(ともに1080円)もある。営業は正午〜午後2時、午後6〜10時。テークアウトの注文は午前10時〜午後4時。日曜と第1、3月曜休み。仙台市青葉区台原1の10の3。連絡先は022(346)0990。


2020年06月08日月曜日


先頭に戻る