山形のニュース

佐藤真生さんの「アマビエ」に疫病退散祈る 山形・出羽桜酒造が特別純米酒

発売された特別純米酒「アマビエさま」

 山形県天童市の出羽桜酒造は、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願って、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をラベルにした特別純米酒「アマビエさま」を発売した。
 雑誌「ディスカバー・ジャパン」2020年6月号の表紙を飾った酒田市出身の画家佐藤真生さんの絵を用いた。運営している出羽桜美術館で佐藤さんの作品を複数所蔵している縁で実現した。
 発売に先立ち、平穏な日々が戻るようにと、戦国武将・織田信長を祭る市内の建勲(たけいさお)神社で社員と共に祈とうを受けた。
 四合瓶のみで希望小売価格1540円。連絡先は023(653)5121。


2020年06月08日月曜日


先頭に戻る