宮城のニュース

<いぎなり仙台>食い支えっぺ! 古代米屋レストラン グリーンゲイブル(和食、古代米料理) 楊貴妃弁当 美容と健康気になる人に

黒いつやがあり、かめばかむほどおいしい古代米100%のおにぎりが売り

 真っ黒でつやのあるおにぎりが目を引く。多賀城市の「古代米屋レストラン グリーンゲイブル」が販売する楊貴妃弁当(1000円)だ。
 同市産の古代米の一種紫黒米100%で作った。見た目のインパクトの割に食べやすい。もちっとした食感で、香ばしく、白米と違った甘さがある。かめばかむほど、おいしい。
 もう一つのおにぎりは紫黒米と白米のブレンド。おかずはニンジンの煮物や焼きさけなど。調味料は控えめにし素材の味を生かす。
 古代米は白米と比べてポリフェノールやビタミンが豊富。世界三大美女の楊貴妃も食していたと言われることから名前に冠した。
 店長の菅原つえ子さん(71)は「楊貴妃の美容の秘訣(ひけつ)は古代米だったのかも。美容や健康を気にする人にお薦め」と話す。
 普段は女性客が多いが、弁当の販売では男性客も多いという。菅原さんも「自粛生活による『コロナ太り』を気にする男性にもぜひ食べてほしい」とPRする。(石川遥一朗)

[メモ]営業は午前10時〜午後5時。月曜定休。牛タン弁当、カキフライ弁当、シャケ弁当(各500円)など全6種類の持ち帰り弁当がある。いずれも古代米を使用。弁当は数に限りがあるので前日の予約が望ましい。多賀城市高崎1の22の1、東北歴史博物館1階。連絡先は022(368)0616。


2020年06月10日水曜日


先頭に戻る