福島のニュース

ハワイアンズ7月再開 フラガール公演を短縮

フラガールのショー=2019年8月

 温泉施設スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)を運営する常磐興産(同)は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休館していた日帰り施設と宿泊施設の営業を、7月1日に再開すると発表した。
 プールなどの日帰り施設は休館前の営業時間を短縮し、平日午前10時〜午後9時、土日祝日午前10時〜午後10時とする。フラガールらによるショーは1公演の時間を30分に短縮し、午後と夜の2回行う。
 4館ある宿泊施設は2館を再開し、2館は休業を継続。感染予防のためビュッフェ形式だった朝食、夕食の提供方法を変更する。宿泊者専用の無料送迎バスの運行は当面見合わせる。
 既に販売された前売りの日帰り入場券は、有効期限を4カ月延長。宿泊券も4〜6カ月延長する。スパリゾートハワイアンズは政府の緊急事態宣言を受け、4月上旬に全ての日帰り・宿泊施設を臨時休館した。


関連ページ: 福島 経済 新型コロナ

2020年06月11日木曜日


先頭に戻る