宮城のニュース

<楽天>ヤクルトに4−1 則本昂危なげなし

5回1失点と安定した投球を見せた東北楽天先発の則本昂(藤井かをり撮影)

 プロ野球は12日、各地で無観客の練習試合が行われ、東北楽天は神宮球場でヤクルトと対戦し、4−1で勝利した。
 開幕投手に指名されている先発則本昂は5回を投げ、5安打無四球1失点。一回、山崎(青森山田高−日大出)に右越えソロを許したが、その後は二塁を踏ませなかった。六回以降は4人が継投で無得点に抑えた。
 打線は1−1の二回、銀次の右越えソロで勝ち越した。五回は浅村の中越え2ランで加点した。
 ソフトバンクは柳田が3試合連続本塁打となるソロを放ち、広島に3−0で快勝。日本ハムは有原が5回無失点と好投し、巨人を6−2で下した。西武はロッテに9−6で勝った。DeNAは中日を8−4で破った。オリックスと阪神は3−3で引き分けた。

東北楽天110020000−4
ヤクルト100000000−1
(東)則本昂、宋家豪、シャギワ、ブセニッツ、森原−太田
(ヤ)石川、星、梅野、長谷川、マクガフ、石山−中村、古賀
(本)銀次、浅村(東)山崎(ヤ)


2020年06月13日土曜日


先頭に戻る