山形のニュース

山形「日本一の芋煮会」中止 代替行事実施を検討

昨年の「日本一の芋煮会」=2019年9月15日、山形市

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「日本一の芋煮会フェスティバル協議会」(山形市)は12日、山形市で9月に開催予定だった今年の「日本一の芋煮会」を中止すると発表した。中止は1989年の第1回以来、初めて。
 臨時総会を市内で同日開き、決定した。県内の感染状況を見ながら、代替行事の実施も検討する方針を申し合わせた。
 終了後の記者会見で、公平雅士実行委員長は「スタッフや参加者の健康面を考慮して判断した。関心を持ち続けてもらえるよう、代替行事も前向きに検討したい」と話した。
 日本一の芋煮会は毎年9月に市内の馬見ケ崎川河川敷で開かれる。直径6.5メートルの巨大鍋「鍋太郎」で大型重機を使って調理する様子が人気を集め、31回目の昨年は3万5000食を提供した。


関連ページ: 山形 社会 新型コロナ

2020年06月13日土曜日


先頭に戻る