岩手のニュース

チャグチャグ馬コ中止 「来年こそは」馬主ら、滝沢の神社参拝

馬を連れて参拝する馬主ら

 新型コロナウイルスの影響で初夏の岩手の伝統行事「チャグチャグ馬コ」が中止となり、開催予定日だった13日、馬主らが滝沢市の鬼越蒼前神社を参拝した。馬の無病息災と来年の実施を祈願した。
 馬主は家族と共に、色鮮やかな装束や鈴を身に着けた馬を連れて神社を訪問。例年は馬に着物姿の子どもを乗せて神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで約14キロを練り歩くが、今年は馬主ごとの参拝のみを実施した。
 50年以上参加してきたという滝沢市の農業菊地和夫さん(69)は「中止となったのは残念だが、来年こそは開催して馬と歩きたい」と語った。


関連ページ: 岩手 社会 新型コロナ

2020年06月14日日曜日


先頭に戻る