宮城のニュース

小型ファン内蔵ウェア発売 アイリスオーヤマ、家電技術を応用

小型ファンを背面下部に内蔵したアイリスオーヤマの「クールウェア」

 アイリスオーヤマは15日、背中に付いた小型ファンが体に風を送り込む「クールウェア」を発売した。主力製品サーキュレーターの設計技術を応用し、着心地とデザイン性を両立させたという。屋外での作業やレジャー、スポーツ観戦などのニーズを想定する。
 軽いポリエステル素材のウエアの背面下側に直径11センチ、厚さ34ミリの薄型ファン二つを取り付けて使う。羽根を9枚としたことで、背中から首元へ大量の風を静かな駆動音で送り込める。ファンはウエアに収納できるバッテリーで動き、風量は4段階に調整できる。
 長袖とベストを用意し、メッシュの裏地で通気性を高めた「PRO」はグレー、ネイビー、迷彩の3色。価格は長袖ウエア4980円、ベスト4380円、ファン2780円、バッテリー1万800円。通常タイプはグレーのみで、ファンなどとセットで1万800円(いずれも税抜き)。
 同社の担当者は「外出自粛が長引き、屋外の暑さに体が慣れていない人が例年に増して多いと思う。熱中症対策に活用し、快適に真夏のレジャーを楽しんでほしい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2020年06月16日火曜日


先頭に戻る