宮城のニュース

東松島・月浜海水浴場、今夏開設へ 宮城県内では初

海水浴客でにぎわう月浜海水浴場=2017年7月、宮城県東松島市宮戸

 宮城県東松島市は16日、同市宮戸の月浜海水浴場が今夏、開設されると明らかにした。県内では新型コロナウイルス感染拡大防止のため海水浴場の開設見送りが相次いでおり、オープン決定は初めてとみられる。
 渥美巌市長が市議会6月定例会の一般質問で答弁した。期間は7月18日〜8月20日で、8月7日までは土日祝日のみ。開設者の月浜自治会が今月10日、開設の届け出を市に提出していた。
 自治会は新型コロナ対策として利用者を県内在住者に限り、検温を求める方針。シャワー室などにアルコール消毒液を置く。小野舛治会長(70)は「見送りも検討したが、市の要請もあって決めた。感染防止対策を講じながら、できる範囲でやりたい」と話した。
 市によると、月浜海水浴場には昨年、1万9655人が訪れた。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月17日水曜日


先頭に戻る