山形のニュース

最上川舟下り、ワンコインで気軽に 山形・戸沢

ワンコインで乗れるサービスを始めた舟下り=山形県戸沢村(最上川舟下り義経ロマン観光提供)

 最上川舟下り義経ロマン観光(山形県戸沢村)は、通常料金より格安の500円で舟下りが楽しめる「ワンコイン乗船券」を希望者にプレゼントするサービスを始めた。県境をまたぐ移動の自粛が全面的に解除される19日からは、山形県外からの観光客も見込む。
 同社の舟下りは、同村高屋を起点とする約1時間の周遊コース。出発後、約4キロ上流で折り返し、義経の家来が建てたとされる仙人堂に立ち寄り、高屋に戻る。ガイド付きで、発着点が同じなのでマイカーなど車両の回送が不要。
 希望者に乗船券を郵送する。1枚で最大10人まで利用でき、コピーも適用する。船内で十割そばや芋煮が味わえるパックもある。
 同社は新型コロナウイルスの感染拡大で3月末から約2カ月間、営業を自粛した。舟下りの魅力を多くの人に知ってもらおうと、再開した今月1日に県民向けに格安サービスを開始。さらに対象を広げる。当面は定員50人に対し、半数程度の乗客で運航する。現在は2便だが増便も検討する。
 乗船券の有効期限は11月15日。乗客が少数の場合は料金が500円を超えることがあり、予約した方が確実。通常料金は2400円。連絡先は同社0234(57)2148。


関連ページ: 山形 経済

2020年06月18日木曜日


先頭に戻る