山形のニュース

山形大工学部の研究室で火災、3人けが

 17日午前8時20分ごろ、米沢市城南4丁目、山形大米沢キャンパス10号館で「研究室から煙が上がっている」と大学職員から119番があった。約2時間20分後に鎮火し、建物内にいた男性職員3人が煙を吸って病院へ搬送された。いずれも軽症。米沢署などが原因と焼失面積を調べている。
 同署によると、出火したのは10号館3階の工学部の有機エレクトロニクス研究室。化学薬品を多く扱っているという。
 同大は新型コロナウイルスの感染防止対策で、8月上旬まで原則オンライン授業を実施。卒業研究などを除き学生の敷地内への立ち入りを制限している。


関連ページ: 山形 社会

2020年06月18日木曜日


先頭に戻る