宮城のニュース

子どもらの歓声戻る 仙台・八木山動物公園、休日営業を再開

休日営業を再開し、大勢の家族連れなどでにぎわう八木山動物公園=20日午前9時45分ごろ、仙台市太白区

 新型コロナウイルス感染拡大による県境をまたいだ移動の自粛が全面解除され、20日は初めての週末を迎えた。仙台市八木山動物公園(太白区)は約2カ月半ぶりに休日営業を再開。好天に恵まれ、宮城県内外から多くの家族連れなどが訪れた。
 来場客はマスクを着け、間隔を取りながらカバやゾウの姿を見て回った。待ちわびた子どもたちは柵から身を乗り出し、動物を指さして大きな歓声を上げた。
 寒河江市から家族4人で訪れた白田侑巧(たすく)君(5)はキリンを見上げて「長ーい!」と言い、目を輝かせた。父の紀彦さん(45)は「休日のレジャーも県外に出るのも久しぶり。近場から少しずつ出掛けて楽しみたい」と笑顔を見せた。
 ウサギなどと触れ合えるコーナーは当面、休止を継続する。動物園の担当者は「これからたくさんの来場者を迎えることになるので、しっかり感染防止の対策をしたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年06月20日土曜日


先頭に戻る