青森のニュース

米軍三沢基地で感染確認 人数・性別非公表

 青森県三沢市は20日、同市の米軍三沢基地に米国から到着した数人の米軍関係者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米軍は感染者の人数や性別などを明らかにしていないが、感染者は基地外には出ていない。
 市によると、感染者は15日、米政府の定期チャーター機で到着。2週間の隔離中にPCR検査で陽性が判明し、感染者専用施設に移された。機内で近くに座っていた乗客は陰性だった。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年06月21日日曜日


先頭に戻る