宮城のニュース

塩釜の40代男性感染 宮城で90人目

 宮城県は22日、塩釜市の40代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路は不明。入院予定だが、重篤ではないという。県内の感染者は90人目。
 県によると、男性は18日にせき、下痢、悪寒などを訴えた。20日に医療機関を受診したほか、39度台の熱が出た。21日に帰国者・接触者外来を受診し、22日に陽性が判明した。
 男性は18〜20日、自家用車で出勤。外出時はマスクを着用していた。勤務先で濃厚接触者が複数いる。発症前2週間の県外訪問や感染者との接触は確認されていないという。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年06月22日月曜日


先頭に戻る