宮城のニュース

<楽天>3連勝逃す 石橋4回4失点、試合つくれず

4回オリックス2死二塁、T―岡田に右翼線への適時二塁打を許して0−4とされ、唇をかむ東北楽天先発の石橋(藤井かをり撮影)

 オリックス−東北楽天3回戦(東北楽天2勝1敗 京セラドーム大阪、13時)
東北楽天 000000000−0
オリックス12010000×−4
(勝)山本1試合1勝
(敗)石橋1試合1敗

 東北楽天が零封負けを喫し、3連勝を逃した。
 先発石橋は4回4失点と試合をつくれなかった。一回に1死満塁から中犠飛で先制されると、二回は4連打で2点を献上。四回も追加点を許し、流れを引き寄せられなかった。打線は散発3安打で10三振と沈黙し、二塁を踏めなかった。
 序盤から打線の援護を受けたオリックスの先発山本は8回無四球無失点と隙を見せず、今季初勝利。


2020年06月22日月曜日


先頭に戻る