秋田のニュース

男鹿のアジサイ 日本海背景にしっとりと

アジサイの花が咲き誇る境内には多くの人が訪れている
一面のアジサイを前に写真を撮る来場者

 「アジサイ寺」として知られる男鹿市北浦の雲昌寺のアジサイが見頃を迎えている。高台の境内から一望できる日本海を背景に、一面に咲き誇る花々がマスク姿の来場者を楽しませている。
 副住職の古仲宗雲(しゅううん)さん(50)が約15年ほど前から植え始めた。1株から挿し木で増やし、現在は約1500株。今年は「あじさい特別拝観」が始まった13日ごろから咲き始めた。最盛期は今月末から7月上旬までを予定している。
 除草作業なども1人で行う古仲さんは「アジサイは人を元気にしてくれる。新型コロナウイルスで疲れた心を癒やしてほしい」と話した。
 特別拝観は7月19日まで。午前9時〜午後5時。拝観料は500円。中学生以下無料。新型コロナ感染防止対策で夜のライトアップは中止した。


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2020年06月23日火曜日


先頭に戻る