宮城のニュース

<楽天>浅村、先制ソロ チーム今季1号

2回東北楽天無死、浅村が先制の右越えソロを放つ

 東北楽天の浅村が二回、先制の右越えソロを放った。チームの今季1号に「塁に出ることを意識していた。早い時期に一本出て良かった」とほっとしていた。
 この回の先頭で打席へ。低めの変化球を武器とする日本ハムの先発マルティネスに打ち取られないよう、ストライクゾーンを高めに設定していた。初球の外角高め直球を逆方向にはじき返す持ち前の打撃で、右翼スタンドまで運んだ。「ちょっと詰まっていたが、追い風だったので『大丈夫かな』という感じだった」と振り返る。
 昨季の本拠地開幕戦では大声援の中、本塁打を放った。今季は無観客開催となったが、回の合間に大型ビジョンに映し出されたファンの応援する姿が主砲の背中を押した。「2年連続で打てたのはたまたまかもしれないが、ホームのたくさんのファンのおかげかもしれない。早くファンの前でプレーしたい」と熱望した。
(丹野大)


2020年06月24日水曜日


先頭に戻る