宮城のニュース

冷える仙台18.0度 アジサイ雨にぬれ鮮やかに

雨にぬれたアジサイ=25日午前10時ごろ、仙台市青葉区北山の資福寺

 宮城県内は25日、気圧の谷や前線の影響で曇りや雨となった。オホーツク海高気圧から冷たく湿った東風が吹き込んだため日中の気温も平年を下回り、梅雨寒となった。
 仙台管区気象台によると、正午までの最高気温は仙台18.0度、大崎市古川17.5度、白石17.2度など。予想最高気温も仙台で19度で、平年を3度ほど下回るとみられる。
 仙台市青葉区北山の資福寺ではアジサイが見頃を迎え、訪れた市民が鮮やかな花々を楽しんだ。
 気象台によると、26日の県内は低気圧の影響で雨や曇りとなる見込み。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月25日木曜日


先頭に戻る