宮城のニュース

20議案原案通り可決 仙台市議会6月定例会閉会

 仙台市議会6月定例会は25日、本会議を開き、新型コロナウイルスの緊急経済対策費を計上した一般会計補正予算案2件、議員報酬と市長給与を減額する条例改正案2件、議決に関する条例改正案など20議案を原案通り可決し、閉会した。
 一般会計補正予算は2件合わせて34億706万円を増額する。主な補正は緊急経済対策費13億9000万円、認可外保育施設の登園自粛への助成費1717万円、ひとり親世帯への臨時特別給付金事業費11億2841万円など。都市改造事業など2特別会計も計1億8496万円増額した。
 議決に関する条例改正案は2011年の地方自治法改正を踏まえ、総合計画で基本構想の策定義務が撤廃されたことを反映した。


2020年06月26日金曜日


先頭に戻る