宮城のニュース

ニホンカモシカ、古川駅前で捕獲

おりに入れられたニホンカモシカ=25日午前9時35分ごろ

 25日午前6時50分ごろ、宮城県大崎市古川のJR古川駅周辺でニホンカモシカ1頭が歩いていると、通り掛かった人が110番した。古川署員らが同駅から西に250メートル離れた立体駐車場で見つけ、約2時間かけて捕獲した。けが人はなかった。
 市などによると、25日未明から複数の目撃情報があり、新江合川方面から移動したとみられる。捕獲されたカモシカは体長約1メートルで、市は山中に放した。
 近くの市民活動サポートセンターに勤める男性(77)は「午前8時ごろ、車を運転して立体駐車場に入ったら、カモシカがゆっくり歩いていたので驚いた」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月26日金曜日


先頭に戻る