宮城のニュース

お帰り!政宗騎馬像 3代目は3階に JR仙台駅

JR仙台駅3階に設置された伊達政宗の騎馬像=26日午前10時45分ごろ

 仙台市青葉区のJR仙台駅3階に26日、仙台藩祖伊達政宗の騎馬像がお目見えした。かつて駅2階コンコースにあった2代目政宗像が2008年、大崎市へ移転されてから12年ぶり。3代目が杜の都の玄関口に帰ってきた。
 高さ約2.5メートル、幅約2.6メートルで繊維強化プラスチック製。駅3階の飲食店街「牛たん通り」「すし通り」が5月に改装オープンしたことに合わせて設置された。
 JR東日本仙台支社の担当者は「市民や観光客に親しまれる新たなシンボルになってほしい」と話す。
 仙台駅で1987年に設置された初代は宮城県柴田町に、89年設置の2代目は大崎市に、それぞれ移転している。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月26日金曜日


先頭に戻る