宮城のニュース

<楽天>日ハムに5−8 粘れぬ先発塩見5回途中5失点

4回日本ハム1死、中田(左)に中越えソロを浴びた東北楽天先発の塩見(高橋諒撮影)

 東北楽天は投手陣が失点を重ね、連勝が2で止まった。先発塩見は五回途中5失点。一回に大田の左越えソロを被弾。四回は中田に中越えソロを浴びるなど、試合をつくれなかった。
 打線は2点を追う三回、2死一、三塁から重盗で1点を返し、2−7の七回は辰己の適時打などで2得点。4−8の九回も1点を返したが、及ばなかった。
 日本ハムは先発バーヘイゲンが6回2失点(自責点1)で来日初勝利。

 東北楽天−日本ハム3回戦(東北楽天2勝1敗、18時00分、楽天生命パーク宮城)
日本ハム101122010−8
東北楽天001001201−5
▽勝 バーヘイゲン1試合1勝
▽敗 塩見1試合1敗
▽本塁打 大田2号(1)(塩見)中田3号(1)(塩見)


2020年06月26日金曜日


先頭に戻る