宮城のニュース

仙台で30代女性が感染 宮城県内は計92人

 仙台市は26日、新たに30代のアルバイト女性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内の感染確認は計67人、宮城県内は計92人となった。現時点で感染経路は不明という。
 市によると、女性は21日に発熱し、翌日には解熱。23日は嗅覚・味覚障害の症状があり、25日に帰国者・接触者外来を受診。26日に陽性と判明した。入院先を調整中で自宅待機している。重篤ではないという。
 女性は23日、公共交通機関を使って出勤。移動中も勤務中もマスクを着用していた。濃厚接触者は2人。市は女性の意向で関係を明らかにしなかった。今後、濃厚接触者の検査を実施するほか、女性の詳細な行動歴を把握し、他の濃厚接触者の有無を調べる。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年06月27日土曜日


先頭に戻る