宮城のニュース

J1仙台、来月の観客上限3400人 8月は9400人

 J1仙台は26日、ユアテックスタジアム仙台(仙台市)でのホーム戦のチケット販売の概要を発表した。新型コロナウイルスの感染予防のため、観客数の上限を7月中は約3400人、8月は約9400人とした。9月以降は未定。
 7月18日の札幌、22日の川崎とのリーグ戦は客席の左右2席と前後1列を空ける。8月1日の横浜M、15日の清水、19日の鳥栖とのリーグ戦、12日のC大阪とのYBCルヴァン・カップ1次リーグは間隔1席ずつに緩め、上限を3倍近くに増やす。政府が示したイベント開催時の段階的緩和の目安を運用した。
 チケットの受け付けはウェブのみで、感染状況の変化に対応するため、1試合ごとに開始日の1週間前から販売する。観客にはマスクの着用を呼び掛け、入場時の検温で37.5度以上あった場合は観戦できない。
 新型コロナで中断していた公式戦は7月4日から再開。ホーム初戦となる同8日の浦和戦は無観客試合となる。
 連絡先はベガルタ仙台インフォメーションデスク(0570)064564(平日のみ)。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2020年06月27日土曜日


先頭に戻る