岩手のニュース

さんままつり中止 大船渡の実行委、東京タワーで毎年開催

東京タワーさんままつり=2013年9月

 岩手県大船渡市の官民でつくる三陸・大船渡東京タワーさんままつり実行委員会は30日、毎年9月に東京タワー(東京都港区)の真下で開催してきたまつりを今年は実施しないと決めた。新型コロナウイルスの収束時期が見通せない上、来場者の多さから「3密」を回避できないと判断した。
 市役所であった総会後、実行委会長の戸田公明市長は「新型コロナの影響を考えると、屋外であっても今までのようには開催できない。仕方のない判断だ」と理解を求めた。
 まつりは2009年に始まった。タワーの高さ約333メートルにちなみ、大船渡市魚市場に水揚げされた3333匹を炭火焼きにして振る舞い、サンマの水揚げ本州一を誇る大船渡を都心でPRしてきた。
 昨年は焼きホタテやサンマのすり身汁、地酒なども販売。約1万1000人が詰め掛けた。


関連ページ: 岩手 社会 新型コロナ

2020年07月01日水曜日


先頭に戻る