宮城のニュース

<楽天>連勝で首位に並ぶ 先発の涌井、1時間中断も動じず2勝目

古巣のロッテ戦に先発し2勝目を挙げた東北楽天の涌井(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天が逃げ切り2連勝。ロッテと並んで首位に浮上した。一回1死一、二塁、浅村の左越え3ランで先制。2死二塁から銀次の右越え適時二塁打で加点。4−2の五回は茂木の右中間ソロで突き放した。
 先発涌井は一回終了後の1時間2分の降雨中断にも集中を切らさず、5回5安打2失点で2勝目。六回以降は牧田、シャギワ、ブセニッツ、森原の継投で反撃を1点に抑えた。
 ロッテは先発小島が5回途中5失点と崩れ、今季初の連敗。

東北楽天−ロッテ2回戦(東北楽天2勝、18時01分、楽天生命パーク宮城)
ロッテ 000200010−3 
東北楽天40001000×−5
▽勝 涌井2試合2勝  
▽S 森原4試合1勝2S
▽敗 小島2試合1勝1敗
▽本塁打 浅村5号(3)(小島)マーティン2号(2)(涌井)茂木1号(1)(小島)


2020年07月02日木曜日


先頭に戻る