広域のニュース

東北・新潟の旅楽しもう 観光推進機構の特設サイトオープン

動画に登場し、メッセージを発信する7県の観光関係者ら

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の早期回復を目指し、東北観光推進機構が展開する「東北・新潟応援!絆キャンペーン〜旅を楽しもう〜」の特設サイトが1日オープンし、キャンペーンが本格的に始まった。まずは域内観光の活性化を図る。

 サイトには7県の自然や文化を伝え、観光関係者らがメッセージを発信する動画を掲載。東北観光親善大使で仙台市を拠点に活動するロックバンド「MONKEY MAJIK(モンキーマジック)」の音楽に乗せ、各地の旅にいざなう。
 観光・体験、モデルコース、グルメなど多彩な情報を紹介。「おすすめ情報」には青森県下北半島のジオパークツアー、岩手県の山田湾養殖いかだ見学といった各地のDMOなどが手掛ける企画のほか、キャンペーンに合わせた旅行商品、鉄道各社の周遊パスなどを盛り込んだ。
 紺野純一専務理事は「新型コロナで大変な中、観光関係者は前向きに取り組んでいる。7県の新しい魅力を互いに発見し、行ったり来たりして応援し合う機運を醸成したい」と話す。
 観光客にマスク着用や手洗い・消毒などを呼び掛けるポスターも作製。宿泊、観光施設などに掲示する。
 キャンペーンは2021年3月末まで実施し、同年4〜9月の大型観光宣伝「東北デスティネーションキャンペーン」につなげる。特設サイトのアドレスはhttps://www.tohokukanko.jp/kizuna/


関連ページ: 広域 経済

2020年07月02日木曜日


先頭に戻る