宮城のニュース

仙台駅前でスプレー噴射、バッグ強奪か 容疑の男逮捕

 3日午前1時45分ごろ、JR仙台駅前のペデストリアンデッキで、兵庫県の農業男性(61)が男にスプレーを吹きかけられ、現金約45万8500円と財布などを入れたショルダーバッグを奪われた。
 男性は近くの交番に駆け込み、県警が強盗事件として捜査。約30分後、現場から約2キロ離れた仙台市宮城野区の路上を歩いていた住居不定、無職の男(66)を強盗の疑いで逮捕した。
 仙台中央署によると、男と被害男性は顔見知りとみられる。男性は植え込みの縁で仮眠していたという。男は「(男性が)ある程度金を持っているのを分かっていたのでやった」と容疑を認めている。
 同署によると、スプレーは整髪料とみられ、男性にけがはなかった。


関連ページ: 宮城 社会

2020年07月03日金曜日


先頭に戻る