宮城のニュース

<楽天>2位に後退 ロッテに5−8

3回ロッテ1死一、三塁、清田の右前適時打で勝ち越しを許した東北楽天先発の塩見(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天は投手陣が崩れ、2位に後退した。先発塩見は五回途中6失点で2敗目を喫した。
 塩見は2−2の三回、清田の右前適時打で勝ち越され、五回はマーティンに2点左前打を許して降板。2番手宋家豪は押し出し死球を与え、六、七回も救援陣が失点した。
 打線は二回にロメロが同点2ランを放つなど反撃したが、及ばなかった。
 ロッテは連敗を2で止めた。先発岩下は5回3失点(自責点2)で2勝目。

 東北楽天−ロッテ3回戦(東北楽天2勝1敗、18時00分、楽天生命パーク宮城)
ロッテ 021031100−8
東北楽天020010002−5
▽勝 岩下2試合2勝
▽敗 塩見2試合2敗
▽本塁打 井上2号(2)(塩見)ロメロ4号(2)(岩下)マーティン3号(1)(辛島)


2020年07月03日金曜日


先頭に戻る