宮城のニュース

<楽天>則本昂、奮投 7回途中1失点

5回ロッテ2死一塁、藤岡を一ゴロに打ち取った東北楽天先発の則本昂(高橋諒撮影)
5回東北楽天無死、辰己が勝ち越しの右越えソロを放つ

 東北楽天がロッテと並んで首位に浮上した。先発則本昂は七回途中4安打1失点(自責点0)の好投で開幕3連勝。救援陣も無失点でつないだ。
 打線は二回、太田の左越え適時二塁打で先制。1−1の五回、辰己の右越えソロで勝ち越すと、六回には島内の右越えソロで突き放した。
 ロッテは打線が4安打と振るわなかった。石川が6回3失点で今季初黒星を喫した。

 東北楽天−ロッテ4回戦(東北楽天3勝1敗、18時00分、楽天生命パーク宮城)
ロッテ 000100000―1
東北楽天01001100×―3
▽勝 則本昂3試合3勝
▽S 森原5試合1勝3S
▽敗 石川3試合1敗
▽本塁打 辰己1号(1)(石川)島内1号(1)(石川)
 


2020年07月04日土曜日


先頭に戻る