宮城のニュース

<楽天>ロッテに3−1、単独首位に 先発岸が初白星

今季初登板し、5回1失点で初白星を挙げた東北楽天先発の岸(高橋諒撮影)

 七回終了後、降雨コールドゲームとなり、東北楽天が3−1で接戦を制し2連勝。リーグ10勝一番乗りで今季初の単独首位となった。
 打線は1−1の三回、浅村のソロで勝ち越し。2−1の五回2死二塁から島内の二塁打で1点を加えた。今季初登板の先発岸は、制球に苦しみながらも粘りを見せ、5回1失点で勝利。
 ロッテは打線がつながらず、先発種市を援護できなかった。

 東北楽天−ロッテ5回戦(東北楽天4勝1敗、14時00分、楽天生命パーク宮城)
ロッテ 1000000−1
東北楽天1010100−3
(7回裏終了、降雨コールドゲーム)
▽勝 岸1試合1勝
▽S シャギワ7試合1S
▽敗 種市3試合1敗
▽本塁打 浅村6号(1)(種市)


2020年07月05日日曜日


先頭に戻る