宮城のニュース

<ベガルタ>4カ月半ぶりJ1再開 熱戦を制す

リーグ再開初戦の湘南に勝利し喜ぶGK小畑(中央)ら仙台の選手=4日、BMWスタジアム

 国内最高峰リーグの熱戦が戻ってきた。サッカーのJ1は4日、新型コロナウイルスの影響による中断が明け、2月下旬の開幕戦以来約4カ月半ぶりに再開した。仙台は神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で湘南と対戦。1−0で破り、再開初戦を今季初勝利で飾った。
 仙台は前半3分にFWジャーメイン良がゴールを決めて先制。その後もジャーメインら前線の3トップを中心に積極的に攻勢を仕掛けてペースをつかみ、粘り強い守りで相手の反撃を封じた。
 Jリーグは6月27日にJ2が再開し、J3が開幕。この日再開したJ1を含む全試合が無観客で行われ、サポーターの声援がない静寂の中で激しく競り合う選手たちの声とボールを蹴る音が響いた。
 仙台は次節の8日、ホームのユアテックスタジアム仙台(仙台市)で浦和と無観客試合に臨む。


2020年07月05日日曜日


先頭に戻る