宮城のニュース

<ベガルタ>1−0で湘南を下し、今季初勝利

湘南―仙台 前半3分、仙台・ジャーメインが先制ゴールを決める(坂本秀明撮影)

 明治安田J1第2節(4日・ShonanBMWスタジアム平塚ほか=9試合)新型コロナウイルスの影響による長期中断が明けて無観客で再開し、仙台は1−0で湘南を下し、今季初勝利を挙げた。

(1)BMWス
仙台 1 1−0 0 湘南
     0−0
▽得点経過
 前3分 1−0 ジャーメイン(1)

 仙台が今季初勝利。序盤にリードを奪い、最後まで攻撃の手を緩めなかった。前半3分、ジャーメインの右クロスがそのまま入って先制。その後も西村、長沢ら3トップが前線で圧力をかけ、湘南を押し込んだ。初出場のGK小畑の落ち着いたセービングも光った。


2020年07月05日日曜日


先頭に戻る