福島のニュース

夏も無観客で開幕 福島競馬

無観客で開幕した夏の福島競馬(JRA提供)

 夏の福島競馬が4日、福島市の日本中央競馬会(JRA)福島競馬場で開幕した。例年なら期間中に10万人を超すファンや家族連れでにぎわうが、新型コロナウイルス感染拡大防止策として春に引き続き無観客で開催する。
 開幕日の売り上げは前年比9%増の82億876万円。投票は電話とインターネットに限られた。最高配当は7レースの3連単で105万4540円だった。
 今年は東京五輪・パラリンピックが予定されていたことなどから例年より1週短縮し、19日までの土日曜計6日間の開催。重賞レースは5日のラジオNIKKEI賞(GIII)と12日の七夕賞(同)がある。


2020年07月05日日曜日


先頭に戻る