宮城のニュース

宮城・角田市長選告示 新人3氏が激突

 任期満了に伴う名取、角田の両市長選が5日告示され、名取は現職と新人、角田は新人3人の争いとなった。投票は12日で、即日開票される。

 角田市長選はいずれも無所属新人で、元市議黒須貫氏(55)=自民・公明推薦=、元市議武田暁氏(45)、元市総務部長木村伸一氏(67)が立候補を届け出た。
 黒須氏は「財政、政策面などで政権と太いパイプでつながることが重要。保守系の力を結集させ、市政運営に当たる」と強調した。
 武田氏は「財政危機の中で市をどう発展させるかが問われる。農業も衰退著しい。経済の流れを良い方向へ持っていく」と訴えた。
 木村氏は「教育や医療福祉、公共交通を充実させ、働く場づくりを進めれば市は人口減少から再生できると確信する」と主張した。
 4日現在の有権者は2万4697人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年07月06日月曜日


先頭に戻る