宮城のニュース

宮城・名取市長選告示 現新2人の争い

 任期満了に伴う名取、角田の両市長選が5日告示され、名取は現職と新人、角田は新人3人の争いとなった。投票は12日で、即日開票される。

 名取市長選は共に無所属で、再選を目指す現職山田司郎氏(57)=自民・立憲民主・公明推薦=、新人の元衆院議員大久保三代氏(43)が立候補を届け出た。
 山田氏は「誰もが安心して暮らせる街にし、素晴らしい古里を未来に引き継ぐ」と強調。新型コロナウイルスの影響を受けた地域経済の再生に意欲を示した。
 大久保氏は昨秋の台風19号被害を挙げ「水害予防の街づくり、人づくりに取り組む」と主張。新型コロナの感染予防と経済活性化の両立などを公約に掲げた。
 4日現在の有権者は6万4824人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年07月06日月曜日


先頭に戻る