宮城のニュース

松島で400戸断水 川増水でのり面崩落 水道管が露出

のり面の復旧に当たる作業員ら

 梅雨前線による大雨の影響で8日、宮城県松島町初原、本郷両地区の一部の計約400戸が断水した。田中川が増水して初原地区の町道とのり面を約25メートルにわたってえぐり、埋設されていた水道管が露出して外れたことが原因という。
 町によると、断水の発生は午前9時半ごろで、町は給水源を大崎広域水道から仙南・仙塩広域水道に切り替えて対応。断水した両地区には給水車を配置した。
 県と町が作業に当たり、9日には断水が解消する見込み。本格復旧は、県がのり面と道路の工法などを検討した後に着手する。


関連ページ: 宮城 社会

2020年07月09日木曜日


先頭に戻る