宮城のニュース

<楽天>浅村4戦連発、代打藤田突き放す2点打

2回東北楽天1死一、二塁、浅村が右越えに3ランを放つ
6回東北楽天2死一、二塁、代打藤田が左中間に2点二塁打を放つ

 東北楽天が乱打戦を制した。一回にロメロの2点打などで3点を先取し、二回は浅村の右越え3ランなどで4点を追加した。8−6の六回は代打藤田の2点二塁打などで3点を奪った。
 先発涌井は5回6失点と本来の投球ではなかったが、3勝目。救援陣では2番手牧田、3番手シャギワがそれぞれソロ本塁打を許したものの、リードを守った。
 ソフトバンクはプロ初先発の笠谷が2回7失点(自責点6)と崩れた。

ソフトバンク−東北楽天2回戦(1勝1敗、18時00分、ペイペイドーム)
東北楽天  340103010−12
ソフトバンク104101100−8
▽勝 涌井3試合3勝
▽敗 笠谷2試合1敗
▽本塁打 浅村9号(3)(笠谷)柳田5号(2)(涌井)柳田6号(1)(シャギワ)栗原4号(1)(牧田)  


2020年07月09日木曜日


先頭に戻る