宮城のニュース

角田市長選あす投票 新人3氏が立候補

 任期満了に伴う宮城県角田市長選は12日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、いずれも無所属新人の元市議黒須貫氏(55)=自民・公明推薦=、元市議武田暁氏(45)、元市総務部長木村伸一氏(67)の3人。
 黒須氏は保守系の姿勢を前面に「国や県とのつながりを保ち、防災や市政の安定に努力する」と力を込める。子育て環境の整備なども掲げる。
 武田氏は市政の刷新を訴え「民間投資で市内に働く場を生みだし、若者が定住できるまちをつくる」と強調。農工商の支援なども公約化した。
 木村氏も市政の転換を呼び掛け「教育水準や児童生徒の学力を高め、多様な人材を輩出させる」と主張。商店街の活性化などにも意欲を示す。
 4日現在の有権者は2万4697人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年07月11日土曜日


先頭に戻る