宮城のニュース

名取市長選あす投票 現職と新人の2氏が立候補

 任期満了に伴う宮城県名取市長選は12日に投票が行われ、即日開票される。共に無所属で、再選を目指す現職山田司郎氏(57)=自民・立憲民主・公明推薦=、新人の元衆院議員大久保三代氏(43)が立候補している。
 山田氏は「復興の先のまちづくりをどう進めるかが大きなテーマ。市内の均衡ある発展に力を注ぐ」と強調。子育て・教育の先進都市や災害に強いまちづくりなどを重点政策に掲げる。
 大久保氏は「市長になっったら、一番に水害予防のまちづくりに取り組む」と主張。新型コロナウイルスの感染予防と経済活性化の両立や、東北の中核都市への発展などを訴える。
 4日現在の有権者は6万4824人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年07月11日土曜日


先頭に戻る