宮城のニュース

仙台牛チップス再登板 東北6県などで限定販売

カルビーが再発売する宮城県ご当地ポテトチップス「仙台牛の炙り焼き味」

 カルビーは13日、宮城県のご当地ポテトチップス「仙台牛の炙(あぶ)り焼き味」を数量・期間限定で発売する。販売エリアは東北6県と北海道、新潟、長野の計9道県。
 2017年に限定販売され、再登場の要望が多く寄せられていた。仙台牛100%のビーフパウダーを使用し、香ばしさとジューシーな味わいを再現。うま味がしっかりと感じられるよう仕上げた。パッケージの裏面は「食材王国みやぎ」と題して仙台牛の特長を伝えている。
 カルビーは17年度から地域の食文化発展を支援する「ラブジャパン」プロジェクトを展開。47都道府県の産品をお菓子を通して紹介している。


関連ページ: 宮城 経済

2020年07月11日土曜日


先頭に戻る