宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクにサヨナラ負け 先発則本昂、粘投実らず

7回1失点と好投した東北楽天先発の則本昂

 東北楽天は延長の末、サヨナラで敗れ、連勝は2で止まった。1−1の十回無死無走者、4番手シャギワが柳田に左中間へのソロを浴びた。先発則本昂は7回5安打1失点。再三、得点圏に走者を背負いながらも要所を締めた。
 打線は0−1の四回1死満塁から太田の右犠飛で同点としたが、わずか2安打と振るわなかった。
 ソフトバンクは先発東浜が7回1安打1失点と好投。4番手高橋礼が2勝目。

 ソフトバンク−東北楽天4回戦(2勝2敗、18時01分、ペイペイドーム、1,839人)
東北楽天  0001000000 −1
ソフトバンク0100000001×−2
(延長10回)
▽勝 高橋礼8試合2勝
▽敗 シャギワ9試合1敗1S
▽本塁打 松田宣1号(1)(則本昂)柳田7号(1)(シャギワ)


2020年07月11日土曜日


先頭に戻る