宮城のニュース

名取市長選 きょう投票

 任期満了に伴う宮城県名取市長選は12日投票が行われ、即日開票される。立候補しているのはともに無所属で、再選を目指す現職山田司郎氏(57)=自民・立憲民主・公明推薦=と、新人の元衆院議員大久保三代氏(43)。2人は選挙戦最終日の11日も、市内各地に選挙カーを走らせ支持を訴えた。
 山田氏は地元の名取市名取が丘で街頭演説し、「人の暮らしと環境が調和した名取の可能性を引き上げたい」と声を張り上げた。
 大久保氏は市内のスーパー前などでマイクを握り、「選挙に行かなければ、政治は変わらない」と市政の刷新を呼び掛けた。
 市選管によると、期日前投票の投票総数は5551人で、前回より2579人減った。投票率は参院選と同日だった前回(58.31%)を大きく下回りそうだ。
 投票は午前7時〜午後8時(高舘地区3カ所は午後6時まで)に市内31カ所で行われる。午後9時から市民体育館で開票される。開票終了は午後11時ごろの見通し。4日現在の有権者は6万4824人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年07月12日日曜日


先頭に戻る